PMS症状対策は産科の漢方薬が優しく効く

出産後とくに「PMS」こと生理前症候群の症状が酷くなり、そして定期的に産婦人科に通っています。実は出産以前の独身時代にもPMSの治療目的で産婦人科に通ったことはありました。

私の場合、情緒不安定だったりイライラしてしまうことはさておいておいて(イライラの原因はこちら※生理前のイライア原因と対処法)、体温が高くなることがどうにもこうにも辛かったのですよね。それで、同じくPMSで苦しんでいる同僚から情報を聞いて、そして産婦人科通いを始めたのです。

「命の母」という薬品が効くということも聞きましたし、当時勤めていた会社の社内の医薬品販売のなかにも「命の母」はありましたので、少し検討はしましたね。けれども、なんとなくですが「まだ命の母が必要な年齢ではないような気がする」という理由から、先に試しに産婦人科に行ってみることにしたのです。

そして独身時代のその頃は、産婦人科の先生からは低ピル薬を処方されました。漢方薬とどちらかを選べたのですが、当時はとにかくこの火照る身体をどうにかしたかったので、効き目が早いと聞いた漢方薬にしたのです。

ちなみに今は漢方薬の方ですね。産後にPMSについてのことで産婦人科をおとずれた時は、まだ授乳中だったということもあって、漢方薬を選んだのです。漢方薬ですと長期的な服用をすることで身体が改善されていきますので、先の長ーい話ですけれどしかし飲み続けていることで、ずいぶんと生理前の症状も軽くなったように感じています。

AZUL女性物のファッションブランドのものの福袋を購入

私は25歳女性です。
福袋は小学生のころから大好きでサンリオの福袋を親に買ってもらいとても可愛いおわんやおはしや、おはし箱がついていたりすごくお得でお楽しみ要素が詰まっていてキャラクターものの福袋はよく買ってもらいました。
それから大人になり二十歳の時に三千円で若い子むけの服のブランドの福袋を買いましたがそれはハズレで自分の趣味でないものばかり入っていました。
緑のスカートやよくわからない柄のズボンなどが入っていてさすが処分するようなものが入っているなと思いました。
三千円だったのもあるので仕方がないと思いました。
それから正月も出勤のアルバイトをずっとしていて次第に福袋を買えなくなってしまいましたが、今年久しぶりに福袋を購入しました。
AZULという女性物のファッションブランドのものの福袋ですが、五千円で購入しましたがそれは沢山自分が着れるものばかりで可愛いTシャツやスキニ―ズボンやロングTシャツなどはずれがなくてかなりラッキーでした。
二万円以上の物を得れてすごくお得でしたしまた来年購入したいと思います。
こちらのサイトで情報が公開されています。
ブランド通販リスト

復縁について思うこと

当時25歳だった私は失恋したてで、その恋を忘れるきっかけにジェントルマン気取りの優しい人と付き合いだしました。

都会育ちの彼は、田舎出身の私からみると今までにないタイプの人で世界一やさしい人だなあと思うようになりました。

付き合っていく中で、この人は優しいけど心に傷を負って入りう人なのかなと同情なのか母性なのか分かりませんが思うようになりました。

親と衝突していて自分の家に帰ると突然気性が荒くなりますが、私と二人きりだと何事もなかったかのように優しく戻ります。

この人は親と合わないんだ。私が必要なんだと感じていました。

付き合いだしたらものすごく束縛する人でしたがこれも私を愛してくれている愛の強さだと思い、窮屈でしたが我慢していました。

親の愛情を感じられない分私に依存しているのかと思っていました。

付き合って半年くらいしたら結婚の話もでるようになりました。束縛は相変わらず強かったですが、結婚して自分のものになれば弱まってくるだろうと考えていました。

付き合って1年くらいしたころ妊娠していることがわかりました。きちんと結婚して新しい家族を作っていこうねと約束し、これからは彼も安心して束縛度は弱まるかなと期待しました。

ですが子供が生まれたら子供にも嫉妬するようになりました。理由は男の子だからです。

自分以外に関心があるのは許せないようで私にも子供にもわめき散らして絶対服従を命じられました。

疲れ果てた私は離婚届を一人持っていきました。これまでにも3回くらいパフォーマンスで離婚届を彼も書いたことがあったので、日付を書き換えて勝手に出しました。

彼はものすごく逆上して区役所に怒鳴り込みに行ったそうです。離婚届は受理したので新たに復縁ということでもう一回婚姻届を出す必要があるといわれたようです。

彼はアメとムチを使い分けるように態度がコロコロ変わるのですが反省するから復縁しよう。婚姻届を書いてくれと懇願してきました。離婚届を出すまでに暴力を振るわれたりしてエスカレートしていましたので復縁なんてありえません。私は疲れ切っていて体重も激減し、あばら骨も背中の骨も見えるくらいになっていました。

実家に帰っても復縁を迫られました。恐怖でした。

 

よりを戻す方法 というサイトがあるのですが、世間で復縁をする人の気持ちがわかりません。いったん嫌なとこがお互いに見えて別れたはずなのにどうしてできるのが全く分からないです。もし恐怖に負けて復縁していたらと思うとぞっとします。私に帰るところがあって良かったと思います。

飽食の日本だから必要な断食

断食というと、宗教上の苦行か、貧困、窮乏のイメージがありますが、飽食の日本では、適度な断食は、むしろ健康を取り戻す為には調度良いといいます。
人間が一番エネルギーを裂くのは、消化です、それ程、食べ物がなかった大昔は、兎も角、現代は、食事の他にも間食やガム、アメ等、寝ている間以外は、四六時中、胃が動いている状態で休む暇もありません。
本来の胃は、握りこぶし大の大きさが調度良いのですが、絶えずお腹に食べ物がもたらされる為に、胃は縮小する事ができずに、大きくなります。
このままだと、胃疾患のような病気になってしまうのです。
それに、絶えず、胃腸にのみエネルギーを傾けていると、新陳代謝等に回るエネルギーが確保できず、代謝率の悪い、太り易い体を作ることにも繋がります。
それに休みなく活動する胃は活性酸素などの発がんに繋がる物質も出すので、適度に断食をし、胃を休ませるという行為はむしろ必要な行為なのです。
断食ダイエット口コミサイトなどは特にそのことをしてきしています。
女性の場合は、肌荒れなどの肌トラブルの原因にもなるので注意が必要です。

父の日に日本橋三越で扇子を購入しました。

私の父は誕生日や父の日に何が欲しいと聞いても「何もいらない」というような人です。娘だからという事ではなく、お酒もタバコも、もちろんギャンブルもやらず、身の回りの物は母が購入してきたものに文句一つつけるもない温和で無欲な人なのです。ですが、私はアルバイトですが、自分でお金を稼げるようになった高校生の時から、父の日と誕生日には贈り物をするようにしています。父の日プレゼント2016そして、一番最近の贈り物は、父の日に贈った4度目の扇子です。私の父は会社勤めのサラリーマンなのですが、暑い夏の日等、書類を団扇代わりにしている男性と扇子で仰いでいる男性だと、やはり扇子の方がスマートだなと思うので、父にもスマートに暑さを凌いで欲しいという思いから扇子を贈るようになりました。そして、最初に贈ったのは私が20代の時でした。それは、自分も社会人となり、営業ではないですが外回りの多い仕事に就いたので、夏の暑い日等は扇子があるとないとでは大違いだなとも感じ始めていた頃でした。そして、扇子は安い物だと2千円程度の物から、高価なものだと1万円を超えるものまであり、女性用程種類はないにせよ、ピンからキリまであるのです。贈り物は金額ではなく気持ちという事はわかっていますが、普段無欲な父だからこそ質のいい、扇子の良い物を贈るようにしています。

最近引っ越し業者も価格競争

万が一家具や家電を破損してしまったり、壁や床を傷つけるようなことがあれば全部自己負担になるのが、自力引っ越しですが、手伝ってくれた友人に請求するようなことにはいかないでしょう。
なにかあれば引っ越し屋さんにお願いして見たほうが安いといったことにもなりかねないのです。

最近引っ越し業者も価格競争でどんどんと安く案っていて、費用もリスクも意外と高いようなレンタカーを利用した自力引っ越しはあまりメリットがないのです。
もし引越し業者の選定でお悩みの方はこちらを参考にしてみてください。

ホームページを作る役割

現在は、ウェブログやフェイスブック、ツイッター、そしてLINEがありますから、ホームページの役割は、従来よりは、少ないかもしれません。
しかし、ホームページは、それでも、情報を発信する基本としては、まだ立場があるかもしれません。
それでは、どのような方法で、作成するのでしょうか?
まず、ホームページを作成する場合、どのソフトを使うかで悩みます。
比較的、お金をかけたくないのであれば、必要最低限の方法として、テキストファイルに直打ちもあります。
.htmlのタグがわからない場合は、インターネット上から知識を得る方法もあります。
また、他方で、ワードエディターでも、.htmファイルへの変換が可能なソフトもあります。
他方で、お金をかければ、ホームページを作成するソフトを利用することになります。
あるいは、ご自身が利用するプロバイダやポータルサイトでも、ホームページの作成ができるかもしれません。
また、レンタルサーバー選びも重要で、お名前ドットコムサーバー評判を重視してみましょう。
もっとも、左記のソフトは、ホームページの作成にあたって、骨組みとなる.htmlファイルを作成するものです。
これを装飾する、例えば、画像、動画、音楽ファイルにつきましては、他のソフトで制作・編集する必要があります。
また、これらのファイルを、.htmlファイルにどのように組み込みかも、大事なポイントになります。
ホームページは、.htmlファイルをFTPソフトによって、
サーバーに送信する必要があります。
 もっとも、現在では、より簡易な方法があるかもしれません。
 そして、.hmlファイルの制作ソフトや、これを修飾するソフト、そして技能があれば、本当に楽しいかもしれません。
 アクセス数で上位を取ることもあるかもしれません。

難しいホームページ作成から、ブログ作成へ

ホームページ作成は難しいため、何か発信するときはブログを使っています。ブログであれば、明らかに簡単に使うことができます。HTMLの知識はほとんど不要になり、記事を書いて公開するだけです。デザインはテンプレートの中からセレクトできます。
私はこのサイトを業者に作成依頼しましたが(横浜リノベーション)、高額のためまずは無料ブログなどをおすすめしています。

ブログでオリジナルのものを作っていることが多いですが、そのときは知識が必要になります。ヘッダーのデザインや設定に関して、HTMLのほか、CSSの知識をも併せ持っておかねば、作成しづらいものとなります。

ブログに書く文章に関して、とても上手に記事に書き、何度も更新を重ねながら、継続しているブログがあります。そういうのは、読者が増えやすくアクセスが多くなります。

ブログの中にも検索エンジンがあるため、ホームページ以上にブログ対策を行っていくことが増えているかのように思えます。ブログで記事を書くと、googleなどの検索エンジンにも掲載されやすいからです。そうすると、ホームページ作成の運営が、難しくなります

今年のおせち料理の準備

昨年は家族も少なくなったことだしいつも多く用意しては残ってしまうので極力、少なく用意するようにした。昆布巻きや黒豆など調理に手間暇のかかるものは出来合いのものを重に詰めて残りお煮しめとか栗きんとんとか自分たちの好きでこだわるものだけ手作りするように心がけた。紅白なますや紅白かまぼこ、棒ダラやたたきごぼう、伊達巻などを彩りよく重に詰めて庭の南天の葉と実をあしらって綺麗に出来上がった。今年は母が入院中でさらに家族が減ったのでどうしようかと思案している。お煮しめやきんとん
などいくつかだけを手作りして後は出来合いのものを詰めて二家族分のミニ重おせちを作って彼の家とシェアしても良いなあと考えている。昔はよく母が大晦日、バタバタと遅くまで台所に立ちおせちを作ったものだしある年は西武・そごうおせちの評判がよかったため高級デパートおせちを注文した事もあった。

高島屋の福袋を購入しました

もう10年近く前になりますが、1度だけ新年の福袋を購入したことがあります。カウントダウンライブのために0泊2日で東京に行ったものの、どこも混雑しているだろうと特に観光の予定も立てておらず、原宿あたりをブラブラし、ファッションビルへ入りました。もちろん福袋祭りなので、その雰囲気に感化され、ネットで調べると高島屋の福袋は評判もよく友人と高島屋で福袋を購入しました。
外で開けてみると…なんと2人とも全く同じ中身でした。
内容はパンツ、ベスト、タンクトップだったでしょうか?5000円だったので単品で購入するよりはもちろんお得です。
福袋用のセットがあるとしても何種類かは用意しているでしょうし、自由に選べる方式だったので、あれはあれで運が良かったんだと思っています。